【ゆけむり広場】有馬温泉駅を降りて最初に訪れる観光スポット!

有馬温泉は大阪、神戸、京都からも近く交通アクセスも便利。日本三古湯の1つでもあり多くの観光客が国内外から訪れます。そんな有馬温泉の観光スポットの1つ「ゆけむり広場」を紹介したいと思います。

 

観光スポット「ゆけむり広場」

有馬温泉駅を降りてまずは右へと歩いて行きます!最初の信号を渡ったらすぐ目の前が「ゆけむり広場」となっています。

まず目に入ってくるのが湯けむりに見立てて作られた滝!滝の内側にも入ることができるので是非内側からも覗いてみましょう。

そしてゆけむり広場の中央に小さな「かっぱの像」が立っています。このかっぱの像は、提携20年を記念して札幌市定山渓温泉から贈られた友情の像です!

 

「ゆけむり広場」の場所

「有馬温泉駅」から「ゆけむり広場」までは約85m(徒歩約2分)と近いのですぐにわかります。電車で有馬温泉に訪れたなら最初に立ち寄って記念写真を撮りましょう!

 

太閤秀吉の像

ゆけむり広場の右側には新谷英子作の「太閤秀吉像」が座っています。太閤秀吉の目線の先には有馬川を挟んで「ねね像」と向かいあっているのです。

 

太閤秀吉像アップ!

 

ゆけむり広場「冬」

有馬温泉の冬は冷え込みます、寒い日が続くとゆけむり広場もこの通り凍ってしまいます。

 

かっぱの像「衣装」

ゆけむり広場の「かっぱの像」は基本はだかですが・・・

 

時々服を着ている時もあります。

 

さいごに

有馬温泉を訪れたさいにはぜひ「ゆけむり広場」へ立ち寄ってください。そして季節ごとに違った景色をみることができます。さてあなたが訪れた時に「かっぱの像」ははだかなのか?それとも服を着ているのか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です