【喫茶いずみ】昭和の香り漂う純喫茶でほっこり!

有馬温泉街にも最近では新しく綺麗なお店が増えてきました。そんな中昔ながらのいい味を出しているお店もまだまだ多く残っています。

今回紹介するお店もいい意味で昔ながらの喫茶店といった雰囲気のお店です。ここでふと疑問に思ったことが、今までなんとなく喫茶と純喫茶を使っていました。そこで調べると喫茶=お酒の提供あり、純喫茶=お酒無しだそうです。

 

「喫茶いずみ」でほっこり

有馬温泉街のメインストリート「太閤通」の一角に佇む純喫茶「喫茶いずみ」

 

「喫茶いずみ」の場所

有馬温泉駅を出たら右へと歩いていきます、すると「ゆけむり広場」に到着。そのまま真っ直ぐ歩いて行き最初の大通り(太閤通)を右に曲がり真っ直ぐ行くと右手にあります。 阪急バス案内所の前になります。

 

昔ながらの喫茶店「喫茶いずみ」

喫茶いずみの入口付近に設置してある看板メニュー表!お店は建物の2階にあるのでちょっと急ですが階段を上っていきます。

 

すると目の前に昭和の香り漂う店内が現れます。なんなんでしょう?椅子とかテーブルがレトロな雰囲気を醸し出しているのでしょうか!?

 

喫茶店といったらパフェでしょ!

するとこれぞ昔ながらの喫茶店のパフェといった感じのパフェが運ばれてきました。店内も空いていたのでコーヒーと共にパフェを食べながらのんびり過ごしました。

 

「喫茶いずみ」メニュー!

こちらが「喫茶店いずみ」のメニュー表になります。

コーヒー400円、フルーツパフェ650円、かき氷400円、トースト200円などなど。

モーニングサービスなどもありトースト、サラダ、フルーツ、目玉焼きで500円(11:00まで)しかし最近有馬温泉でも外国人観光客が多いのでここもちゃんと中国語と韓国語のメニューとなっています。

 

「喫茶いずみ」の窓際から見える景色!繁忙期にはこの一帯大勢の観光客で賑わいます。

 

夜の「喫茶いずみ」

喫茶いずみは15時までと早く閉まってしまいます。しかし桜のシーズンの夜にはこんなノスタルジックな雰囲気となります。

 

さいごに

有馬温泉街のメインストリート「太閤通」にある純喫茶「喫茶いずみ」昭和の雰囲気のこるお店となっています。また目の前が阪急バス乗り場になっているのでバス待ちの時間のんびりお茶をしながら待つのもいいでしょう。

有馬温泉「喫茶いずみ」情報!

住所 兵庫県神戸市北区有馬町828 2F
TEL 078-903-0780
営業時間 9:00-15:00
定休日 火曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です