「足湯」金の湯横の無料足湯でぽっかぽか!!

有馬温泉と言えばあの赤茶色の「金泉」が有名ですが、元は無色透明で空気に触れることで酸化して赤茶色になるらしいです。そして有馬温泉では透明色の銀泉もあります。

そんな「金泉」「銀泉」が楽しめる公共の外湯が有馬温泉街にあります。「金泉」の横には無料の足湯コーナーがあり有馬散策や六甲山ハイキングで疲れた足を癒やしてくれます。

 

無料足湯コーナー

金の湯横の無料「足湯」コーナーは人気がありいつも大勢の観光客や地元の人で賑わっています。家族、カップル、友達同士、1人で楽しめる無料足湯コーナー、また足湯に浸かっている写真はSNS映しそうだ。

 

無料足湯コーナーの場所

有馬温泉駅を出たら右へ進みますそのまま「ゆけむり広場」を通り過ぎて真っ直ぐ進む。有馬温泉街のメインストリート「太閤通」を右に曲がり「阪急バス案内所」を左に曲がる。 すると「金の湯」横に「足湯」コーナーがみえてきます。

有馬温泉駅からは約350m(徒歩約6分)!

 

金の湯横無料「足湯」コーナーでは上の段から徐々に温度が下がっていきます。自分に合った温度の場所を見つけてゆっくり浸かりましょう。30分も足湯に浸かると足が赤くなり血行が良くなったことが実感できます。

また本当に足が軽くなるので是非有馬温泉にきた時は無料足湯コーナーで疲れを癒やしてください。足湯の後は水分補給も忘れずに。

 

無料足湯コーナーは第2・4火曜日および1月1日は残念ながらお休みとなっています。

 

有馬温泉「飲泉場」

無料足湯と金の湯入口の間に「太閤の飲泉場」があります。

そうなんですここでは有馬の湯を飲めるんです。味は!? 有馬温泉に行った時に自分で確かめてください、美味しいと思うか?まずいとおもうか?

 

「太閤の飲泉場」注意事項!

 

さいごに

有馬温泉街には飲食店や観光スポットと見どころ満載!有馬散策で疲れた足は是非「金の湯」横にある無料「足湯」コーナーで癒そう。30分程浸かっていると血行が良くなり赤くなるが本当に軽くなるのでオススメです。

有馬温泉「足湯」情報

住所 神戸市北区有馬町833
TEL 078-904-0680
営業時間 8:00~22:00
定休日 第2・4火曜日(1月1日)

足湯オススメ度★★★★★(無料で足湯に浸かれるなんて最高★5です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です