【袂石】オススメ度低めの観光スポット「袂石」の重さは約130トン!

有馬温泉にはオススメ観光スポットがいくつもありますが、訪れる人が少ない観光スポットもあります。そこで今回は、あまり観光客が訪れない「袂石(たもといし)」を紹介します。

 

観光スポット「袂石」

太閤橋のそばにある大きな石「袂石」は高さ約5mもあり周囲も19m、そして重さはなんと約130トンもあるそうです。この大きな石は注連縄(しめなわ)で飾られておりなにやらありそうな。

石の前には「袂石」のいわれが書かれており読んでみると湯泉神社の祭神「熊野久須美命(くまのくすみのみこと)」が捨てた石が年月と共に大きくなったとか!詳しくは、上のいわれをじっくり読んでみてください。

 

「袂石」の場所

有馬温泉駅を出て右へ歩き最初の信号を左へ渡る。そのまま太閤橋を渡り反対側に「袂石」があります。有馬温泉駅からは約120m(徒歩約2分)の所にあります。

 

元湯古泉閣「泉源」

袂石のすぐ横には、元湯古泉閣の泉源がるので一緒に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。紅葉の時期には黄色いイチョウの木がとっても綺麗です。

 

有馬温泉「トイレ」

また袂石のすぐ横にはトイレがあるので必要なら立ち寄りましょう。

 

さいごに

有馬温泉の観光スポット「袂石」では写真を2、3枚撮って石のいわれを読む、滞在時間5分もあれば十分でしょうか。有馬温泉駅からは近いので興味のある方は是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

袂石のオススメ度★★☆☆☆(有馬温泉から近く立ち寄りやすいが撮影スポットとしては・・・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です