【天神泉源】有馬温泉を代表する有名な泉源の1つ天神泉源!

有馬温泉にはいくつかの泉源があり大きくわけて「金泉(赤茶)」「銀泉(無色透明)」があります。ここ「天神泉源」は、有馬温泉を代表する泉源の1つで赤茶の金泉が湧き出ています。

金泉はもともと無色透明で鉄分を多く含んでいて空気に触れることで酸化し赤茶色に変色します。

 

有馬温泉「天神泉源」泉質

天神泉源の泉質は「含鉄・ナトリウム一塩化物強塩塩泉」で深さ206mから汲み上げられている温泉です。温度も98℃と高温で常にに白い湯煙が上がっています。

天神泉源の効能は、主に神経痛・疲労回復・慢性消化器病・慢性婦人病・筋肉痛・関節痛・冷え性などに効果があるとされています。

 

天神泉源の場所

有馬温泉駅を出て右へ進み「ゆけむり広場」を通り過ぎ「太閤通」を右へ曲がります。次に「阪急バス案内所」を左に曲がり「足湯」の左にある細い道を進みみ左側に天神泉源があります。

もしくは少し遠回りになりますが「足湯」を通り過ぎてそのまま進み「竹中肉店」を左に曲がります。目印は赤いポスト!そのまま進むと右側に天神泉源があります。

有馬温泉駅からは約450m(徒歩約7分)です。

 

有馬天神社の境内「天神泉源」

実は、「天神泉源」「有馬天神社」の境内にあるんです。鳥居にも天満宮と書いてある通り京都の「北野天満宮」から御霊分けをした神社です。

 

なので少し奥へ進むと神前へたどり着き賽銭箱もあります。

 

さいごに

天神泉源は有馬温泉にある泉源の1つで代表的な泉源です。天神社の境内にあり常に白い湯煙があがっているので温泉街に来た実感を味わうことができます。

有馬温泉に来た時には是非立ち寄りましょう。

天神泉源オススメ度★★★★☆(有馬温泉に来たからにはは泉源を是非みに行きましょう、また泉源の中では撮影にも適しているので★4つ!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です