【夜桜茶会】目玉は!善福寺の樹齢270年を超える枝垂れ桜鑑賞!

有馬温泉は桜の見どころ満載!そんな有馬温泉の中から樹齢270年超えの枝垂れ桜が鑑賞できるスペシャルなイベントを紹介します。

有馬温泉「善福寺」で開催される「夜桜茶会」は桜の鑑賞+お抹茶+有馬芸妓衆の踊りを楽しむことができるスペシャルなイベントなんです。

 

「夜桜茶会」情報

善福寺(曹洞宗)には、樹齢270年以上とされる枝垂れ桜があり桜の時期にはライトアップなどで観光客を楽しませてくれます。またこの枝垂れ桜は糸桜と呼ばれ4本あり「神戸市民の木」「神戸の名木」に指定されています。

そして「善福寺」では、4月6日から8日の3日間「夜桜茶会」が開催されます。お茶券1000円で樹齢270年超えの枝垂れ桜を鑑賞でき、さらに有馬芸妓衆の踊りを楽しむことができるんです。

 

「夜桜茶会2017」詳細

開催期間 2017年4月6日〜8日
時間 19:30〜(芸妓衆の踊りは20:15〜2回公演)
場所 善福寺
料金 お茶券1000円
お問合わせ 有馬温泉総合案内所078-904-0708

▼桜の開花状況はこちらから確認▼

【桜情報2017】有馬温泉さくら開花情報を随時更新中!

2017.03.29

 

「夜桜茶会」開催場所

有馬温泉駅を出て右へと進み信号を渡ると「ゆけむり広場」に到着。そのまま進み「太閤通」を右へ曲がり少し歩くと右に善福寺の入口があります。「阪急バス案内所」の前辺りです。

有馬温泉駅から約260m(徒歩約3分)となっています。

 

さいごに

2016年4月撮影の「善福寺」枝垂れ桜

いかがでしたか?今回は「善福寺」樹齢270年超えの枝垂れ桜が鑑賞できる「夜桜茶会」についてご紹介しました。

開催期間は、2017年4月6日(木)〜8日(土)の3日間となっています。桜の開花状況が心配ですが是非有馬温泉に来た時の参考にしてください。

善福寺の枝垂れ桜ライトアップは4月1日〜15日の日没から22時頃までみることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です